福利厚生

従業員の定期健康診断

従業員に対しての健康診断は、各事業所が毎年1回定期的に受診させなければならない法律事項です。もし、これを怠った場合は事業主が法により処罰を受けることとなります。従業員の方の健康管理は会社運営においても重要なものですので、必ず受診されることをお勧めします。

検診項目および検診料

35才と40才以上の方

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、BMI、視力、聴力、腹囲の検査
  • 胸部レントゲン検査(直接撮影)
  • 血圧検査
  • 尿検査(尿中の糖、蛋白、潜血、ウロビリノーゲン)
  • 貧血検査(赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット)
  • 肝機能検査 (GOT,GPT,γ−GTP)
  • 血中脂質検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール)
  • 心電図検査(安静時心電図検査)
  • 血糖検査(空腹時血糖、HbA1c)
上記特別検診
7,884円

上記以外の方

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、BMI、視力、聴力の検査
  • 胸部レントゲン検査(直接撮影)
  • 血圧検査
  • 尿検査(尿中の糖、蛋白、潜血、ウロビリノーゲン)
上記一般検診
3,564円

会場

医師会検診検査センター

日時

9月上旬〜中旬  計8日間
午後1時30分〜3時30分

申込方法

申込書と受診料を添えて、当商工会議所商工振興課へお申込下さい。
TEL 0948-22-1007 FAX 0948-22-0007 

受診上の注意                    

  • 女性は金具及びボタンのついていない綿製品(例:Tシャツ)の服装であれば、そのままレントゲン検査を受けることができます。
  •               
  • 受診日当日は、尿検査及び血液検査の為、“昼食”をされないようにお願いします。
  •               
  • 検診が終了したら、受診表は持ち帰らないで下さい。