各種検定

日商PC検定試験

昨今の企業実務では、パソコンソフトの操作ができるだけでなく、どのように活用すれば、効率的・効果的に業務遂行できるかが重要になっ てきています。

(文書作成)主としてMicrosoft Wordを活用し、正しいビジネス文書の作成や取扱いができるかどうかを問う試験です。

(データ活用)主としてMicrosoft Excelを活用し、表やグラフの作成、業務データの処理を行い、的確なデータ分析や効果的な資料の作成等が できるかどかを問う試験です。

(プレゼン資料作成)主としてMicrosoft PowerPointを活用し、目的に応じた適切で分かりやすいプレゼン資料を作成できるかどうかを問う試験です。

検定試験日・申込方法等(ネット試験)

ネット試験施行機関を検索
商工会議所検定ホームページで、ネット試験施行機関をご確認下さい。
試験日や受験申込方法等を確認
受験を希望するネット試験施行機関の試験日や受験方法、受験料の支払方法等を、直接ネット試験施行機関にご確認ください。
受験申込
受験を希望するネット試験施行機関に、直接お申込みください。
試験当日
受験者本人であることがわかる身分証明書をご持参ください
試験会場では、試験委員の指示にしたがって受験してください。
※その他、受験上の注意事項を遵守してください。
合否発表・合格証(カード)の配布
試験終了と同時に自動採点し、合否結果を判定します。(日商PC1級を除く)
合格された方は、後日、受験したネット試験施行機関から、合格証(カード)をお受け取りください。配布日時や方法は、ネット試験 施行機関にご確認ください。

※2級、3級、Basic(基礎級)の試験日は、各ネット試験会場が決定します。
※「プレゼン資料作成」分野は、Basic(基礎級)を実施しておりません。
※随時施行に加えて、「毎月第3金曜日」を統一試験日として設定しています。詳細は、統一試験のご案内をご覧ください。

《料金》

1級 10,290円 2級 7,200円 3級 5,140円Basic 4,120円