経営相談

経営安定特別相談室

まだなんとかなる…もう少しガンバレば…と事業を続けているうちに、事態はより深刻になり、傷口を大きく広げていることが少なくありません。

不幸にして経営が不振に陥った時は、「早期に適切な手を打つ」ことが倒産を防ぐ重要なポイントです。受注・販売の不振、手形の決済など経営の先行きに不安が生じたら、できるだけお早めにご相談下さい。

ご相談を受けますと、相談室では、商工調停士を中心に弁護士・税理士・中小企業診断士等の専門スタッフが、相談者の経営・財務内容の把握と分析を行い、倒産防止の対応策を検討します。

相談室の業務

相談業務フロー
                   

※ご相談内容は秘密厳守で、相談は原則として無料です。