申請・証明書

ビジネス認証サービス

インターネットを利用したさまざまな取引が行われています。特に公的機関の入札においては電子化がすすんでおり、入札に参加する事業者にとって電子認証を取得することは必要不可欠なものになってきています。

電子認証のしくみ

入札に必要な電子認証の種類

電子入札コアシステム対応電子証明書(タイプ1−A)

1-Aの電子証明書は、行政機関等が利用する電子入札コアシステムに対応した電子証明書です。電子入札コアシステムとは電子入札用に開発されたシステムです。すでに国土交通省をはじめ、他の政府機関、多くの都道府県、地方自治体などが採用を決めております。

1-AではICカードにご利用者の電子証明書と秘密鍵を格納してお渡しいたします。これにより、ご利用者はパソコンから電子入札に参加できるため従来の入札で発生した出張等の手間や費用等を削減することができます。

電子認証には他にタイプ1-E(一般行政手続き用電子証明書)、タイプ1-G(行政書士用電子証明書)があります。

より詳細な情報は日本商工会議所ビジネス認証サービスサイトをごらんください。

なお、当会議所で、電子認証に関するご相談を受け付けております。