申請・証明書

GS1事業者コード(JAN企業コード)登録申請

会議所では、GS1事業者コード:バーコード(JAN企業コード)の登録申請をします。

GS1事業者コードとは

現在、GS1事業者コード(バーコード)は、日常目にする商品のほとんど全てに表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、わが国の共通商品コードとして、流通システムの重要な基盤となっています。

JANコード体系

GS1事業者コードの体系

GS1事業者コードは、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2種類があります。GS1事業者コードは、コード の登録事業者を表す「商品メーカーコード」、個々の商品を表す「商品アイテムコード」、誤読防止のための 「チェックデジット」により構成されています。

商品メーカーコードの登録するには

事業者がGS1事業者コードを使用するには、「商品メーカーコード」の登録申請をする必要があります。(以下1〜6の手続きの流れになります)

  1. 「GS1事業者コード利用の手引き(1部1,200円)」(会議所にございます)をご購入いただきます。
  2. 手引きの巻末に添付されている初回用の「登録申請書」に必要事項を記入し、申請料(登録企業の業種・売上高により決まります)をお支払いいただいたうえ、その領収書の控えを添付します。
  3. 申請書を飯塚商工会議所の窓口に提出して下さい。
  4. 流通コードセンターより申請企業者へ「商品メーカーコード」の番号が通知されます(会議所提出からおよそ2週間かかります)
  5. 「商品アイテムコード」を自社で設定して下さい(999アイテムまで付番可能)
  6. 印刷会社へ依頼(チェックデジットの計算・印刷など)