お知らせ

小規模事業者持続化補助金(被災地域販路開拓支援事業)のご案内

平成30年7月豪雨は、甚大な被害が生じた災害であり、特に、災害救助法適用市町村のある1府10県(岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡 山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・福岡県)において、多くの小規模事業者が、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路の喪失という状況に直面 しています。

今回の小規模事業者持続化補助金は、被災地域に所在する、平成30年7月豪雨災害の影響を受けた小規模事業者(※)を対象としたもので、経営計画に 基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則100万円を上限 に補助金(補助率2/3)が出ます。 また、申請には直接被害が証明できる公的書類や、地域の商工会議所が発行する「事業支援計画書」(様式4)も必要です。「事業支援計画書」の作成・交付に は、一定の日数がかかりますので、お 早めにご相談下さい。

※小規模事業者とは、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業は5人以下)の事業者


販路開拓の例

公募締切

第1次受付締切  平成30年 9月 7日(金)[締切日当日消印有効]
第2次受付締切  平成30年10月 5日(金)[締切日当日消印有効]
   
※会議所の受付締切は、平成30年9月26日(水)です。
   
※公募要領等の詳細は、ホームページで ご確認下さい。

福岡県の支援

福岡県が、国の持続化補助金の自己負担分の一部を補助することにより、事業者負担は1/4に軽減されます。

【支援の概要】
補助対象者
国の平成30年度予備費予算 被災地域販路開拓支援事業 小規模事業者持続化補助金に採択された小規模事業者
補助対象事業
商工会議所・商工会の助言を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って行う販路開拓のための取組み
補助対象経費
上記取組みに要する機械装置等の購入費用、ポスター・チラシ等の広報費など
補助率
1/12(国の補助率2/3と併せると、補助率3/4)
補助上限
国100万円・県12万5,000円
予算規模
2,000万円程度(9月補正予算)

お申込み・お問合せ

飯塚商工会議所 経営相談課
820-8507飯塚市吉原町6-12 TEL 0948-22-1007 FAX 0948-22-0007 e-mail